西宮市|さきたクリニック-院長のひとりごとコラム-東京オリンピック

さきたクリニック
院長のひとりごと コラム HOME
院長のひとりごと コラム
院長のひとりごと コラム HOME

さきたクリニック院長 先田功が
毎月乳がん医療に関することなどの医療コラムを更新。

乳がんや乳腺疾患、近年の乳がん治療、乳がん検診の医療情報や乳癌学会の内容など、院長が執筆し「院長のひとりごと」と題しWEB配信しております。

東京オリンピック

 聖火リレーイメージイラスト東京オリンピックの聖火リレーが始まりました。
延期されたオリンピックは本当に今年に開催できるのでしょうか?
理想的にはもう1年延期
できれば実施可能かと思われますが、そうはなかなかいかないようです。
まだまだ世界のコロナ禍は収束とは言えません。ワクチンの普及も十分でない状況で、外国人客の受け入れが断念されました。無観客ならできるのでしょうか?私個人的にはチケットが当たったので何とか参加したいというのが本音です。

 

現状では世界の新型コロナ感染者数下げ止まりです。日本でも非常事態宣言は解除されたものの、じわじわと感染者数は増加傾向です。
変異型ウィルスが懸念されています。
ワクチン接種も始まりましたが、数的にはまだまだ不十分です。着々と準備は進められていますが、少なくともオリンピックまでに接種を完了することは無理でしょう。

 

なんといってもオリンピックは世界一のスポーツの祭典です。
こんな人類の非常事態にそんなことをやっている場合かという批判はあるでしょう。しかし、そういう時だからこそやる値打ちがあるのではないでしょうか?
現在、世界のそして国内のスポーツイベントは感染対策をとって、入場者数を制限して実施できています。オリンピックはそれらと比べて桁違いの規模であることは間違いありません。だからこそ、今こそ日本の叡智と実行力を振り絞ってこの世紀の祭典を成功させたいものです。東京オリンピックイメージイラスト

 

そのために私たち一人一人ができることを実践し、感染を予防して日々生活をすることが大事だと思われます。皆で元気でオリンピックを迎えたいものです。
やっぱり私はわがままと言われても生でオリンピックが見たいです。

 

著者 院長・医学博士 先田功

乳がん検診・乳腺外科
さきたクリニックホームページ

さきたクリニック

著者 院長・医学博士 先田功

さきたクリニック

〒662-0971
兵庫県西宮市和上町2-35 テルヴェ101

院長・医学博士 先田功