西宮市|さきたクリニック-院長のひとりごとコラム-東京オリンピック開幕

さきたクリニック
院長のひとりごと コラム HOME
院長のひとりごと コラム
院長のひとりごと コラム HOME

さきたクリニック院長 先田功が
毎月乳がん医療に関することなどの医療コラムを更新。

乳がんや乳腺疾患、近年の乳がん治療、乳がん検診の医療情報や乳癌学会の内容など、院長が執筆し「院長のひとりごと」と題しWEB配信しております。

東京オリンピック開幕

 東京オリンピックが開幕しました。コロナのパンデミックを受け1年間延期をされ、日本では第5波が猛威を振るい、東京に緊急事態宣言の出る中で開会式が行われました。

 

テレビでオリンピック観戦をしているイメージイラストこの日のために備えてきたアスリート達、そして世界で楽しみにしていた人々にとって待ちに待った時が来たといえるでしょう。
私も何枚かチケットが当たりましたが、無観客開催ということになり直接の観戦は断念せざるを得ませんでした。それでも日本で行われるということで、時差がないためテレビで大いに応援したいと思っています。

 

開会式では205もの国と地域の参加がありました。紛争地域や政局不安地域の参加もたくさん見られました。古代オリンピックの昔から期間中は休戦という不文律があるそうです。そうした地域の人々が一同に会し、真の意味での平和が訪れることを願ってやみません。
また日本においては10年前の東日本大震災からの復興の象徴とも言われています。
いまだに多大な問題を抱える人々に勇気と感動が与えられることを願います。

 

世界のコロナとの戦いはまだ続いています。ワクチン接種により発症率や重症率は低下したものの、ここにきて変異株が猛威を振るい感染者数が増加しています。人類はまだこのコロナを克服したとは言えません。東京オリンピックを人類のコロナへの勝利宣言にしたいという目論見は外されました。せめて大会中は感染爆発をおさえ、選手も関係者も安心、安全に競技に集中できることを望みます。そのうえでスポーツが人類に希望を与えてくれることを渇望します。

むつかしい理屈はともかく、単純にオリンピックを大いに楽しみたいものです。

 

著者 院長・医学博士 先田功

乳がん検診・乳腺外科
さきたクリニックホームページ

さきたクリニック

著者 院長・医学博士 先田功

さきたクリニック

〒662-0971
兵庫県西宮市和上町2-35 テルヴェ101

院長・医学博士 先田功